Technology

neten Transformative Infrastructure

Tech-ID:100 LOGOSTRON-Tech [ロゴストロンテック]

ロゴストロン LOGOS-TRON とはなにか

言語を信号に変換し発振するLOGOSTRON(ロゴストロン)技術を、私たちは、2011年に開発し、様々な用途に利用可能なツールとして開発してまいりました。
LOGOSは古典ギリシャ語で「言葉、言語、真理、真実、理性、概念、意味」など様々な意味を持っていますが、新約聖書のはじめの言葉や、

Ἐν ἀρχῇ ἦν ὁ Λόγος, καὶ ὁ Λόγος ἦν πρὸς τὸν Θεόν, καὶ Θεὸς ἦν ὁ Λόγος.
はじめに言(ロゴス)があった。言は神とともにあり、言は神であった

— 『ヨハネによる福音書』(Κατά Ιωάννην Ευαγγέλιο)

古神道の「言霊」の教えにあるような、人間を人間足らしめている根源的な概念としての「ロゴス」という考え方があります。実際に、社会、文化、テクノロジーを発展させてきたことの背景には、人間が言語を持ちそれを進化させてきたことがあります。言語による情報処理は、私たちを存在せしめている根源的なプログラムなのです。
またTRONは、TRONプロジェクトの坂村健氏のThe Real-time Operating system Nucleus、「リアルタイムで即時に操作するシステム系の核となるもの」という概念をからヒントを得ています。
私たちは、このロゴス(言霊)とトロン(リアルタイム・システムの核となるもの)を組み合わせた概念や技術体系をロゴストロンと名付けました。

情報空間を書き換え「場」を変容させる

このロゴストロンは、人間の意識のみならず、場やモノに対しさまざまなの作用が生まれることがわかってきました(詳細は、ページ下部の実験データをご覧ください)。
そして、ロゴストロンは「情報空間を書き換える技術」であると説明するのが、最もシンプルであることが、多くのユーザーによるモニターから見えてきました。
(ロゴストロンテクノロジーを搭載した製品は、発振機では数千人、ロゴストロン周波数の入ったチップを内蔵した製品においては、数万人に利用されています。)
そしてユーザーアンケートにおいては、どのプロダクトにおいても、96%以上の方が買ってよかったと回答し、「落ち着く・安心する」「執着がなくなる」「シンクロニシティが増える」といった効果を多くのユーザーが回答しています。
一方で、この作用を起こしているメカニズムについては、科学的にすべてが解明されているわけではありません。私たちは、日々、ロゴストロンについて、多角的な視点で、その一般化を見据えて、研究開発を進めています。
(科学によって証明されている現象を超えた作用が起きることがあるため、私たちは、ロゴストロンを、モニター機、または、試作機(プロトタイプ)として、会員限定で提供しています。)

古代からの教えとロゴストロン

ロゴストロンの設計概念は、和の叡智の探求、とくに、「言霊」の概念を探求する中で生まれたものでもあります。「言霊」というと、良い言葉を発すると良いことが起きるといった捉え方をされるのが一般的ですが、古代では、「呪術」としての意味を持ちました。そして、「予祝」として、祭祀において、「聖なる時間」の中に存在する未来での意志の結実を、神と約束したのです。
その考え方は、「ロゴスプログラミング(ロゴストロンから発信する構文プログラムの書き方)」として、ロゴストロンに受け継がれています。

時空に浮かぶ石版に文字を刻印する

今、ロゴストロンは、ネットワーク化され、2020年からは、スマートフォンと連携し、スマートフォンのアプリからご自身で構文プログラムの内容をリアルタイムで書き換えや更新ができるマシンを標準モデルとなります。
さらに、それらの構文プログラムが、ブロックチェーンに刻印されるプログラムも導入されます。そのように進化することで、ユーザーが自らの意志を、予祝として、聖なる時空の中に刻むという行為が可能になります。
ロゼッタストーンなどの石碑や日本では予祝儀礼での祭文など、祈りの言葉や大切な言葉が、未来において結実するように、様々な儀礼や手法の中心にしたためられ、時空を超えた祈りをが捧げられてきました。
現代のデジタルテクノロジーを駆使して、この古代の祭祀の叡智をテクノロジーとして再現し、時空に浮かぶ石版に文字を刻印する技術として結実させたのが、ロゴストロンであると言えるのです。
また、Googleなどの巨大企業が、人類の言語空間でもあるインターネット空間を分析する様々な手法を開発しインフラとして提供しています。それらを活用し、ロゴストロンに入力する構文プログラムの自動生成などの研究も行っています。

ロゴストロンのメカニズム

ロゴストロンは、DCT(Digital Consciousness Technolog:意識のデジタル技術)の一つです。
言語という情報(Information)を信号に変換し、特殊なゼロ磁場コイルから、電気信号(Energy)として発することで、人間(Material/Water)の意識に影響を与えることを目的に開発されています。
具体的には、入力された文章を音素(子音、母音)に分解し、各音素に言語時間コードを割り当て、信号に変換し、それをロゴストロン信号発振モジュールに読み込ませ、電気信号としてロゴストロン信号を特殊なゼロ磁場コイルに送り込み、エネルギーを発信させるテクノロジーです。この方法により、「情報空間」にアプローチします。

「時空に浮かぶ石版に文字を刻印する技術」

これは、ロゴストロン・テクノロジーの意味を象徴的に表現した言葉です。

SIMPLE MECHANISM

構文を決定し、音素に時間コードを割り当て、デジタルデータに変換する。

 

 

 

そのデジタルデータを周波数発振モジュールで発振させ、電気信号を特殊ゼロ磁場コイルに送り込み、ロゴストロンエネルギーを発生させる。

Mechanism of LOGOSTRON

ロゴストロンのメカニズム

 

ロゴストロンは、インフラとしてあらゆるシーンに応用開発可能

このロゴストロンテクノロジーの核は、「言語タイムコード」と呼んでいる音素に割り当てられた単位時間の一覧である「ロゴストロン信号マトリックス」にあります。
入力された文章が、この「ロゴストロン信号マトリックス」をもとに処理されることで、デジタルデータに変換されます。その変換されたデジタル信号のデータ(ロゴストロン信号データ)を、どのように利用するかは、アイディア次第、あなたの自由なのです。
例えば、ロゴストロン信号データを発振すれば、ロゴストロン信号を発振する装置となり、ロゴスファイルデータに記録された信号情報を、音に変換することで、サウンドエンジニアリングへと応用可能になります。
また、そのロゴストロン信号データを、例えば、マイクロSDカードに入れだけで、そのマイクロSDカードが何らかの作用を起こすことがわかってきています(ロゴストロンチップ)。

 

提供サービス一覧

サービスマップ

体験する!
Easy LOGOS-ロゴストロン発信デモンストレーション
あなたの言葉を、ロゴストロン信号に変換してみませんか? Easy LOGOSは、入力された言葉をロゴストロン信号に変換し、音声ファイルとして出力し、聴くことができるデモサイトです。 言葉(文字)をひらがなに変換し、ロゴストロン信号マトリックスを用いて音素に分解した上で、音声ファイルとして再生する信号 ...
続きを読む
ロゴストロンアプリ(開発中)
1. 製品特徴 1.1. ポイント 次元宇宙コンピューター、アカシックレコードをシステムとして実現したロゴストロンクラウドへの入り口それが、あなたの手のひらの中に。 1.2. 製品概要 製品名称「LOGOSTRON-App」 LOGOSTRON-Appの2つの特徴 ①ロゴストロンクラウドへの入り口 ...
続きを読む
事例紹介
トランステックカンファレンス2018レポート
TransTechとは、意識やマインド、精神や心理にはたらきかけパフォーマンスを高めるためのテクノロジーです。意識の覚醒といえば一般にはメディテーションが思い浮かぶ方が多いでしょう。これからはメディテ ...
続きを読む
d.M導入による医療施設の環境改善[digital Meditation Lab/レポート256]
報告者:石原政樹 七沢智樹 報告日:2018/11/10 医療法人 彩清会 清水病院 様 「次世代にイヤシロチを贈る」、 そのビジョンに共鳴し、即座にイヤシロチ化施工を実施。 LOGOSTRON ...
続きを読む
「寺院3.0」— 生活に密着した仏教の新しい役割[i-Tech Lab/レポート255]
報告者:石原政樹 七沢智樹 報告日:2018/11/10 文禄二年(1593)、伊那市高遠の桂泉院二世竹庵栄嫩(ちくあんえいどん)大和尚の開山と伝わる、 長野県伊那市にあるお寺、曹洞宗洞泉寺(とうせ ...
続きを読む
ベンチャー製薬会社でのLOGOSTRON Tech/i-Techを用いたコンサル事例[i-Tech Lab/レポート254]
報告者:石原政樹 七沢智樹 報告日:2018/11/10 オリジナル化粧品ブランドを中心に、女性からの支持が高く 堅調な成長を続ける一方で、社長の能力の高さに社員がついていけず、 思うよ ...
続きを読む
事例紹介:TAKURIモデルハウス -震館- [i-Tech Lab/レポート218]
住み心地の科学を極めたプロ集団が、住まいをイヤシロチにする 報告者 七沢智樹 報告日  2018/08/14 四季豊かな国土を持つ日本。その自然は、情緒を育み、言葉を育み、日本文化を育んできました。 ...
続きを読む
日本の原風景の再生 ふとまにの里とi-Tech[i-Tech Lab/レポート259]
報告者:七沢智樹 報告日:2018/06/21 日本の原風景である「里山」を復活させたい neten株式会社では日本人の原風景となる里山「ふとまにの里」を実現すべく、自社敷地のすぐ前に約1800坪の土 ...
続きを読む
事例紹介:i-Tech導入で風水的に良くない場が神社のように! -ジャパンホテルズ様- [i-Tech Lab/レポート201]
いつもの社屋が清々しい空間に 報告日  2017/11/14 導入前に訪問すると、風水的に見ても、地下に川が流れていてジメジメして風も通らない、半地下のような構造だった社屋でした。 そこに、LOGOS ...
続きを読む
震災復興の象徴として地域社会の発展に貢献する -木の屋 石巻水産様-[i-Tech Lab/レポート258]
報告者:木下拓哉 七沢智樹 報告日:2017/06/21 震災前より業績がアップ! 震災からのV字回復の軌跡 復興が難しい現実の中で東日本大震災から6年(2017年当時)。被災地は、もともと水産加工業 ...
続きを読む
技術を詳しく知りたい方へ

ロゴストロン・テクノロジーは以下の要素技術群から構成されています。

Mechanism of LOGOSTRON
ロゴストロンのメカニズム  報告者 七沢智樹  報告日 2018/11/16 ロゴストロンは、DCT(Digital Consciousness Technology:意識のデジタル技術)の一つです。 言語という情報(Information)を信号に変換し、特殊なゼロ磁場コイルから、電気信号(Ene ...
続きを読む
Tech ID:101 ロゴストロン記号マトリックス
報告者 七沢智樹 報告日 2019/04/28 ロゴストロンは世界共通言語というビジョンを持っています。ロゴストロンはロゴストロン記号マトリックスという、言語学の考え方、特に音声学、音韻学の研究から母音を最小単位である五母音、そして日本語における清音・濁音の子音のみならず、世界中の言語の子音に対応で ...
続きを読む
Tech ID:102 言語タイムコード
報告者 七沢智樹 報告日 2019/4/28 概要 ロゴストロンの核となる概念である、「言語タイムコード」について解説する。 1.はじめに 本レポートでは、言語を元にした特殊な信号を発することで、既存の概念や科学では説明しきれない様々な現象を引き起こすツールとして、徐々に認知されつつあるロゴストロン ...
続きを読む
Tech ID:103  ロゴストロン信号発振モジュール
報告者  堀内達朗 七沢智樹 報告日 2018/11/26 更新日 2019/4/28 概要 “ロゴストロン信号発振モジュール”について解説する。 目次 ロゴストロン信号モデル別の信号波形の種類2.1. 新しく追加されたインパルス波 コイルに送られる信号波形 ロゴストロン信号発振モジュール の種類と ...
続きを読む
Tech ID:104 ゼロ磁場コイルの仕組みと構造
報告者 堀内達朗 七沢智樹 報告日 2018/12/03更新日 2019/4/29 概要 “ゼロ磁場コイル”の仕組みと構造について解説します。 目次 ロゴストロンで使用しているコイルの種類 1.1 ゼロ磁場コイルの多層化 1.2 正磁場コイルSQUID磁束計 ロゴストロンのゼロ磁場コイル 1. ロゴ ...
続きを読む
Tech ID:105 LOGOSTRON Coilの種類
報告者 堀内達朗 七沢智樹 報告日 2018/12/17更新日 2019/4/28 概要 ロゴストロンに使用される様々なコイルについて解説します。 目次 ロゴストロンのコイルの種類ゼロ磁場コイルとメビウスコイルの特性 1.ロゴストロンのコイルの種類 (1)コイルの種類 (a)空芯型巻コイル(正磁場) ...
続きを読む
Tech ID:106 ロゴスプログラミング
報告者:七沢智樹 情報空間を書き換えるプログラム ロゴストロン・システムは「意識をデザインする」テクノロジー体系ですが、その意識のデザインにはプログラミングが必要です。 プログラミングというと、C言語やPythonなどのコンピューターにコマンドを送るための言語を思い浮かべる方が多いかもしれません。 ...
続きを読む
Tech ID:107 LOGOS-Chain
LOGOS-CHAINとは何か? 報告者 七沢智樹 報告日 2019/01/01 目次 1.ロゴスチェーンとはなにか?  1.1.ロゴスファイル(LOGOS-File)の連なりとしてのロゴスチェーンLOGOS-Chain)  1.2.ロゴスチェーン(LOGOS-Chain)の種類 2.ロゴスファイ ...
続きを読む
Tech ID:108	Mobius Coil
報告者 七沢智樹 , 堀内達郎 報告日 2019/04/29 次元を畳み込むメビウスという概念 メビウスコイルは裏と表が統合された3次元のメビウスの輪を2次元平面に畳み込んだのが最大の特徴となるゼロ磁場コイルです。 メビウスの輪とは、図のような構造を持つ立体で、輪の外側をたどっていくといつの間にか輪 ...
続きを読む
Tech ID:109 5D Matrix Tube Coil
報告者 七沢智樹 , 田京剛 報告日 2019/04/29 5D Matrix Tube Coilの特徴 5D Matrix Tube Coilは、特殊な構造のゼロ磁場コイルによって、横方向だけではなく、縦方向にもゼロ磁場を形成する、初めて「5D=五次元」の名を冠したゼロ磁場コイルです。 5D Ma ...
続きを読む
Tech ID:110 ロゴストロンチップ
報告者 七沢智樹 報告日 2019/05/12 ロゴストロンのテクノロジーは、「ロゴストロン記号マトリックス」とその記号を時間の長さに置き換える概念である「言語タイムコード」からなります 特に言語タイムコードが鍵になります。 言語タイムコードは、言語の音素を元に子音と母音に割り当てた時間の長さである ...
続きを読む
Tech ID:111 情報階層のアーシング技術
報告者 七沢智樹 報告日 2019/05/03 情報をアースする意味 Nigiが他のロゴストロン製品と違うところは、その名の通り、手に「ニギる」ところです。表面がチタンであるものを握ることに意味があります。 チタンというのは、電気をある程度通します。Nigiの基板のアース線が、Nigiのボディ(チタ ...
続きを読む
Tech ID:112 ブロックチェーンロゴスプログラミング
報告者 七沢智樹 報告日 2019/05/03 「神産み」の神話を、ブロックチェーンというテクノロジーによってリファクタリングする試み 「人間という存在が、まだ完成していないという感覚を思考の土台に持つことが大切だと思っていて、完成していないからこそ、進化のベクトルが見える。そこに、実用的な哲学が生 ...
続きを読む
実験データ
BETTENユーザーアンケート解析[LOGOSTRON Tech Lab/レポート267]
報告者:田京剛 、七沢智樹 報告日:2019年6月24日 1. はじめに LOGOSTRONとは、DCT (Digital Consciousness Technology) の研究を通して生まれた、 ...
続きを読む
変性意識・ゾーン・覚醒体験についての調査分析[neten Trans Tech Lab/レポート266]
報告者:浅子雄一郎 七沢智樹 報告日:2019/05/13 本稿は、2019年3月~4月にneten Inc. R&D Center賛助会員及びWEB会員を対象(男女42名)に行った「変性意識 ...
続きを読む
ゼロ磁場コイルの発信データ解析 [LOGOSTRON Tech Lab/レポート238]
報告者 堀内達朗 七沢智樹 報告日 2018/12/10更新日 2019/5/13 概要 LOGOSTRON Tech Lab Report 003に続く第四弾として、今回のレポートでは “ゼロ磁場コ ...
続きを読む
ロゴストロンユーザーアンケート解析 [LOGOSTRON Tech Lab/レポート237]
報告者  七沢智樹 浅子雄一郎 報告日  2018/11/20 1. はじめに LOGOSTRONとは、DCT (Digital Consciousness Technology) の研究を通して生ま ...
続きを読む
ロゴストロンから発せられる電磁波の測定と分析 [LOGOSTRON Tech Lab/レポート236]
報告者 堀内達朗 七沢智樹 報告日 2018/11/19 概要 「これからは、日本のみならず海外の人々を対象にして、『和の叡智』をベースにした研究成果を伝えていく」という方針のもと、特にメカニズムの説 ...
続きを読む
常識を覆す実験-ロゴストロンチャレンジ- [LOGOSTRON Tech Lab/レポート232]
LOGOSTRON CHALLENGE 報告者 七沢智樹 報告日  2018/10/15 ロゴストロンLやNigiユーザーに行った効果や体感に関するアンケート解析に引き続き、LOGOSTRONの驚くべ ...
続きを読む
LOGOSTRON-DNAプロジェクト報告会木村真氏特別講演 [LOGOSTRON Tech Lab/動画014]
【LOGOSOLOGY研究会013 LOGOSTRON-DNAプロジェクト報告会 木村真氏特別講演 ダイジェストムービー】 3月25日(水)のLOGOSOLOGY研究会013 では、 がん遺伝学、細胞 ...
続きを読む
ロゴストロンシステムを使ったDNAに関する実験の報告 [LOGOSTRON Tech Lab/レポート121]
報告者 木村真 報告日  2015/03/19 3月25日に【LOGOSOLOGY研究会013 LOGOSTRON-DNAプロジェクト報告会 木村真氏特別講演】が行われますが、この講演会では、現在で鳥 ...
続きを読む
ミニロゴストロン使用時の脳波変化の検証 [LOGOSTRON Tech Lab/レポート025]
報告日  2012/05/08 脳波の変化を検証してみました 突撃実験隊が行く《脳波編》 ↓PDFはこちら(PDFデータ無断配布は禁止されています)。 【番外編】ミニロゴストロン脳波変化に関する記事 ...
続きを読む
製品
BETTEN  -LOGOSTRON Möbius Tablet-
ロゴストロン・メビウスタブレット 時空に浮かぶ石版に、文字を刻む。 BETTEN ロゴストロンをネットワークでつなぐ「ロゴストロンクラウド」と常に同期する。 陰と陽、幽と顕。時空間の二項対立を統合するメビウスコイルからのロゴストロン信号の発信が「意識時空間」を最適に書き換えます。 SPEC Netw ...
続きを読む
Hattron
そこはまるで異空間。 頭蓋骨、脊髄、仙骨を統合的に整え 「情報」を意識時空間に畳み込むテクノロジー ハットロン -頭蓋振動装置 Cranio Vibration Device- “ZONE シリコンバレー流 科学的に自分を変える方法”という書籍で重要人物として取り上げられているのが、トランステックラ ...
続きを読む
i-Tech Product
Concept of i-Tech Product 住み心地・居心地を科学して、すべての空間をイヤシロチにする。i-Tech ソリューション。 netenは、「ヒューリスティック(経験則的)」で、「非言語」な主観的な感覚である住み心地や居心地を、Energy-Materialの間の物理法則にInfo ...
続きを読む
IsakArt ∞ LOGOSTRON
Information i-Tech: Art-Technology アートが空間を変える 造形物、水彩画、写真作品など、芸術家たちが手法を変え表現するのは「意識」です。  同じものが目の前にあっても、芸術家はそのモノを成り立たせている空間や、そのモノの裏側の様な見えない場所を見たり、見るスケールや ...
続きを読む
LOGOSOUND 音源提供
Concept of LOGOSOUND ロゴストロン信号は、音素に対応した周波数に変換され発振されます。しかし、その周波数は可聴領域外の低周波であり、ごく一部の敏感な方を除いて、その音は見ることも、聞くことも、感じることもできません... LOGOSOUNDは、いわばロゴストロン周波数を【見える化 ...
続きを読む
LOGOSOUNDSYSTEM.
Concept of LOGOSOUNDSYSTEM. ロゴストロン信号と音楽の融合によって生まれたLOGOSOUND。 その音は、人間の魂を震わせ、意識を開く。その進化は留まることなく、無限に進化を続けてゆく…。 意識を開く音があるのなら、それを視聴・体感するのに相応しい音響システムの構築を私たち ...
続きを読む
LOGOSTON Surf Bed
太古からの響きがあなたの体を内から解き放つ その体験は、あなたをゾーンへと導く In the beginning was the Vibration. はじめに “響き” ありき。 太古の昔、まだ陸を知らなかったころ、生物は深い海底からの “響き” を通してコミュニケーションし、生きる力にみなぎって ...
続きを読む
LOGOSTORN AC
Transformative Electricity Technology ロゴストロンACは、現代文明を支える「電気」をトランスフォーマティブな(意識を変容させる)電気に変え、空間全体をエネルギーの次元からデザインするテクノロジーです。 トランスフォーマティブな電気が創造する「場」 経営者やクリエ ...
続きを読む
LOGOSTRON K
Story of K ロゴストロンKシリーズは、ロゴストロンLの情報発信速度(標準1倍速)に対し、100倍~最大1400倍という圧倒的な速度でロゴストロン周波数の発信を行います。 単純に、ロゴストロンLの発信速度を100倍以上に高速化したものではありません。ロゴストロン言語周波数の変換方式、発振回路 ...
続きを読む
LOGOSTRON L
ロゴストロンL ロゴストロンLは、あなたの意志をロゴストロン信号に変換し、発信を行うことができる、携帯型のロゴストロン信号発信機です。 ロゴストロン信号を電気信号として周波数に乗せ、ゼロ磁場コイルから発信することで、常にあなたのそばで意識時空間のデザインを助けます。 Story 1 あなたの意志を発 ...
続きを読む
Mini/Micro LOGOSTRON
ミニロゴストロンマイクロロゴストロン 電気に乗っている「ノイズとなる情報」を補正し、電気にロゴストロン信号を乗せる技術を開発する過程において誕生したのが、ミニロゴストロン/マイクロロゴストロンです。 これらは、発信機型のロゴストロンが誕生するより前に誕生した、初期のロゴストロン製品でした。 時代と ...
続きを読む
Nigi
意識のアーシング・テクノロジー Nigi(ニギ)は、人体との親和性が高い純チタンを筐体に採用し、ロゴストロン信号発信モジュールを人体と電気的に接続することを可能にしました。 脳内の記憶を司るシナプス間の情報伝達や、筋肉を動かす神経系の司令は電気信号です。つまり人間を機能させている物理的現象は電気信号 ...
続きを読む
Pendant
Story of Pendant 意識をデザインする「ロゴストロン・テクノロジー」を、さりげなく、いつもあなたのそばに。 上質なデザインの中に、ロゴストロンチップを内蔵し、テクノロジーを内に秘めたアクセサリーが誕生しました。 開発秘話 私たちが最初に開発したロゴストロン製品は、ミニロゴストロンです。 ...
続きを読む
WaterDesign
Story of WaterDesign 水を究め、水を超える。 私たちは長年、水を研究し続けてきました。そして、水をクラスレート・ハイドレート構造に変化させるシューマン・ウェーブと、水が情報を記憶するという特徴に注目し、ロゴスロトン信号を水の情報デザインに応用しています。 ロゴストロン・テクノロジ ...
続きを読む
なみのりふね - Acoustic Bed
2015年12月の暮、「LOGOSOUND SIZIMA」が完成。これが、ふたたびアコースティックベッドに注目するきっかけとなった。 この音源の完成によって、周波数(波)にのる船、「なみのりふね」となるための重要な要素を加えることができたのである。 Story of SIZIMA 「ロゴストロン周波 ...
続きを読む
和守-電子お守り-
史上最小にして、最軽量のロゴストロン周波数の発信機。 ボタン電池1つで1年間、あなたの大切な人を守り続けます。 テクノロジーが祈りの次元を引き上げる 日本古来のお守りをロゴストロンテクノロジーが次の次元に引き上げました。それが、電子お守り「和守(わもり)」です。 通常のお守りは、中に祝詞や真言などが ...
続きを読む

ロゴストロン研究開発最新情報

LOGOSTRON Tech Lab – 装置