振動吸収素材

報告者 七沢智樹 

報告日 2019/05/03

LOGOSTON Surf Bedは、チタンボディの内部に「ブレスエアー」という耐久性に優れたクッション材を導入しています。

ブレスエアー®は繊維が三次元状に複雑に絡み合ってできており、その見た目をたとえるならば、白いインスタントラーメンのような樹脂でできた構造体です。

LOGOSTON Surf Bedのボディが直接、地面(床)に接しない高さにブレスエアーを埋めることで、ボディから地面に逃げる振動を減らし、よりダイレクトにハニカムマットへと振動を伝えることに成功しました。

※ 下が振動吸収材、中が結晶化チタン、上がハニカムマット

特許技術(申請中):振動吸収素材


この技術は、次の技術をもとにしています。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。