杉山 彰/SUGIYAMA AKIRA

Research Fellow – 研究員

Profile

立命館大学産業社会学部卒業

1974年、(株)タイムにコピーライターとして入社。
以後(株)タイムに10年間勤務した後、杉山彰事務所を主宰。
1990年、株式会社 JCN研究所を設立。
1993年、株式会社CSK関連会社 日本レジホンシステムズ(ナレッジモデリング株式会社の前身)とマーケティング顧問契約を締結 。
1995年、松下電器産業(株)開発本部・映像音響情報研究所のコンセプトメーカーとして技術支援業務契約を締結。
2010年、株式会社 JCN研究所を休眠、現在に至る。

Projects

Works

カナ漢字置換システム<JCN愛(ai)>
自律分散相互認証システム<QrAS>
TAO時計装置
TAIGA(Ⅰ)・(Ⅱ)・(Ⅲ)統合会計処理システム

Documents

【冊子】
マトリックス・マネージメント論
オープンマインド・ヒューマン・ネットワーキング
コンピュータの中の日本語
新・遺伝的アルゴリズム論
知識社会におけるヒューマンネットワーキング経営の在り方
人間と夢 等

【論文】
PureP2P型自律分散認証アルゴリズム
脳を進化させる言霊言語の可能性の考察 等

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。