報告者:石原政樹 七沢智樹

報告日:2018/11/10

オリジナル化粧品ブランドを中心に、女性からの支持が高く 堅調な成長を続ける一方で、社長の能力の高さに社員がついていけず、 思うような企業成長を遂げられずにいた。 レベルの高いイヤシロチをしたい、というご依頼にお応えすべく、 イヤシロチ化に加えAMPIRE 75000(メビウスアンパイア)を導入した事例をご紹介します。

業種: 医薬品、化粧品、 健康食品の製造業及び小売業(都内)
目的 :業績アップ 人材能力アップ
設置物: AMPIRE 75000(メビウスアンパイア) 、大黒柱(大)2個、大黒柱(中)12個、大黒柱(小)2個
費用 :約3,800万円

イヤシロチ化導入の背景

もともと「場」に敏感で、これまでは風水を参考にオフィス を決めたりしてきましたが、よりレベルの高いイヤシロチ を望んでいたこと、また、優秀な人材に出会いたいという 思いもあり、イヤシロチ化を実施することになりました。

実施内容

  • ロゴストロン機器による発振 × 場を整える
  • 会社の方針や社訓をまとめた『バリューブック』を、 メビウスアンパイアで発信。
  • 社長の御祖の情報、幹部の情報を根こそぎ綺麗に 祓い清める
  • 電子回線が集中してうっ滞している場所には大黒柱を設置。

設置箇所

社長室 :メビウスアンパイア 、大黒柱 ( 大 ) 1 個 、( 中 ) 4 個
オフィススペース : 大黒柱 ( 大 ) 1 個 、( 中 ) 4 個
エントランス : 大 黒 柱( 中 )2 個
集中スペース : 大 黒 柱( 中 )2 個
社員出入り口 : 大 黒 柱( 小 )2 個

イヤシロチ化の方針

業績の急成長は、他者からの妬みや社内のうっ滞を 生じるため、あらかじめ量子場レベルで場を清めていくことで、成長の阻害要因を祓っておく。 都内にあるため、回線が集中して電磁場の影響を受 けうっ滞しているところは大黒柱を設置し、解決。

イヤシロチ施工導入後の変化

年商100億円は以前から目指しており、様々な施策を実施してきましたが、どうしても突破できずにいました。 今回、イヤシロチ化を導入し、アンパイアでの発振を同時 に行うことで、既存社員の能力がはるかに向上し、高いス キルのあるメンバーが加わることで、念願の売上を達成す ることができました。また、受注件数も月3,000件だったた め、30,000件にしたいと発信したところ、その通りになり、 現在は受注制限するほどです。

今では、社員の能力が高くなりすぎたのか、スキルが高い と評 判で聞いていた人が入社しても追いつけずに辞めて しまうことがあります。それは、新たな課題ということで対 策をはじめています。まだまだ実施したいことはたくさん ありますし、より高いレベルを目指していきたいので、アン パイアのさらに上位機種の導入を検討しています。 場所にも空間にも時間にも制約されない i-Tech は、画期的なイヤシロチ化技術だと思います。

“「場」を整える × ロゴストロン発信によって、成長を加速させる”

<担当者からのコメント>

社長はもともと「場」への理解のある方ではあったのですが、現状の阻害要因が見えていおられないところ があったため、そちらをご指摘させていただきました。もともと柔軟な思考の持ち主だったので、こちらの 申し上げたことを素直に受け入れていただきイヤシロチ化に踏み切ったところ、このような結果となりまし た。その後も計画を順調に達成されており、さらに上のイヤシロチを目指したいとのご希望も伺っています。 場を徹底的に整え、その上でロゴストロンで発信するイヤシロチは、i – Tech にしかできないことです。

ミニコラム:風水と i – Tech イヤシロチの違い

風水は 、気を読み、それを活かすことでエネルギーに 変えていきますが、時間や空間の制約を受けるという面があります。

i-Techのイヤシロチでは量子場レベ ルからキレイにしていくので、方位も土地の形も時間さえも関係なく改善ができます。場を良をするアプローチが全く異なるのです。大黒柱などの アイテムを使い電子の働きで場を整えるということと、ロゴストロン機器 からの発振によって情報場そのものを変えていくイヤシロは、neten のi-Tech だからこそできるのです。

写真:AMPIRE 75000

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。