Child Arts Academy - 教育

チャイルドアーツアカデミーの理念

チャイルドアーツアカデミーは、

neten株式会社の長年の研究成果を「子どもたちの学び」に

応用することで誕生しました。

現在は、幼稚園生から小学生を対象に(3歳~12歳頃まで)

ひとつのプログラムの中で提供しています。

そのチャイルドアーツアカデミーは

シンプルで明確な「理念」を持っています。

子どもたちが、本来持っている「働き」を

発揮できる「場」を創造する。

誰しも、子どもたちの天才性を引き出してあげたいと願うもの。

「本来の働き」とは、何でしょうか。

日本文化の根源である「神道」の教えにおいて、

人は本来、神であるとされます。

一人ひとりが持つ、「本来の働き」は、

一人ひとりが持つ、「神としての働き」。

その「本来の働き」を発揮するために

「根源的なもの」を探求できる「場」を創造することが

チャイルド アーツ アカデミーの理念です。

「場」があれば、子どもは自ずと育つもの。

根源的なもの

  • 宇宙 自然
  • 言語
  • アート 音楽 演劇
  • 概念(数学、哲学)
  • 文化(神道、武道)….

  • 「根源的なもの」に触れる場
  • 子どもたちの豊かな感性が磨かれる場
  • 情緒が自然と育つ里山
  • 倫理観と世界観が育つ場
  • コミュニケーションの土台を形成する場
  • 創造性を発揮できる場

基本テーマ

  • 自然
  • 言語(日本語)
  • 道具
  • 音楽
  • アート
  • 演劇
  • 進化(テクノロジー)