ミニロゴストロン・マイクロロゴストロン

電気に乗っている「ノイズとなる情報」を補正し、電気にロゴストロン信号を乗せる技術を開発する過程において誕生したのが、ミニロゴストロン/マイクロロゴストロンです。

これらは、発信機型のロゴストロンが誕生するより前に誕生した、初期のロゴストロン製品でした。

時代と共に情報量は加速度的に増大し、私たちの意識に大きな影響を与えています。その時代の要請に応えるため、2017年11月にはマイクロゴストロンが16GBモデルから64GBに容量を増やし、内蔵されるロゴストロンの構文も毎年アップデートを重ねています。

また、2018年5月には、ミニロゴストロンが5色展開され、構文の一新と、より高品位なゼロ磁場フィルムコイル、CMCを内蔵しました。

このように時代と人々の意識と共にロゴストロン製品も進化していきます。

Mini LOGOSTRON and Micro LOGOSTRON were born in the process of developing a tool to correct distorted information and energy contained in electromagnetic waves.

They were the earliest LOGOSTRON products that were developed before the transmitter-type LOGOSTRON appeared.

In November, 2017, the amount of memory of Miro LOGOSTRON was increased from16GB to 64GB without changing the price. The list of program files was also completely renewed.

In May, 2018, Mini LOGOSTRON was developed in five colors, equipped with new program files, higher quality zero magnetic field coil, and CMC, or carbon micro coil.

Both products have been greatly renewed along with the evolution of LOGOSTRON Technology.

Technology

Shop

Mini LOGOSTRON

Micro LOGOSTRON 64GB

関連記事