久保田 昌治/KUBOTA SHOUJI

Research Advisor – 研究開発顧問

Profile

1936年 新潟県に生まれる。理学博士。
1960年 東北大学理学部卒業
1962年 同大大学院理学研究科修士課程修了

現在ウォーターデザイン研究会理事長、㈱ウォーターデザイン研究所所長、久保田情報資源研究所所長、サトルエネルギー学会顧問、日本医療・環境オゾン学会理事、日本サイ科学会理事長、NPO法人日本機能性イオン協会理事長、現名誉理事長、NPO法人生活習慣病予防学術委員会委員、NPO法人日本自然素材研究開発協議会理事など。

東北大学助手、静岡大学工学部講師を経て1970年8月㈱日立製作所日立研究所入社、主任研究員。本社環境本部、機電事業部勤務を経て1995年1月退社。

1994年 農林水産省「水資源再評価委員会」委員
1983~2003年まで20年間茨城大学工学部非常勤講師

1983年から5年間にわたり経済産業省の外郭団体である(財)造水促進センターにて国の水関連プロジェクトの開発に従事。

ウォーターデザイン研究会の最終目標は目的に合った活性や機能を持った水を自由にデザイン出来るようにすること。

主な研究テーマは水の活性化と活性化メカニズムの解明、活性水・機能水の評価と評価法及び利用法の開発。

Projects

・Material

Documents

『超純水の科学』:共著(リアライズ社 1990年)
『新しい水の科学と利用技術』:監修・執筆(サイエンスフォーラム 1992年)
ビデオ「水の機能化の基礎と応用』:企画・脚本(サイエンスフォーラム 1992年)
『オゾン年鑑』:共著(リアライズ社 1993年)
『分離精製技術ハンドブック』:編集・執筆(丸善 1993年)。
『新しい水の基礎知識』:(オーム社 1993年)
『水のはなし』:(日刊工業新聞社 1994年)
『水の再発見』:編集・執筆(光琳 1994年)
『浄水・整水・活水の基礎知識』:共著(オーム社 1995年)
『“驚異の水”ロックウォーター』:編集(技術出版 1997年)
『水の百科事典』:編集・執筆(丸善 1997年)
『浄水器・天然水の選び方』:(KKベストセラーズ 1998年)
『21世紀体にいい水全情報』:監修(コスモトゥーワン 2000年)
『初歩から学ぶ機能水』:共著(工業調査会 2002年)
『これでわかる水の基礎知識』:共著(丸善 2003年)
『水ハンドブック』:編集委員長・編集・執筆(丸善 2003年)
『よみがえる水の不思議』:監修(日本磁気活水器協会 2005年)
『食品と水』編集・執筆(光琳 2008年)
『水の総合辞典』編集委員長・編集・執筆(丸善 2009年)
その他

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。