石原 政樹/ISHIHARA MASAKI

顧問

Profile

学生時代から、禅僧である祖父の影響で座禅に親しむ。
高校時代に超越瞑想を学ぶ。学生時代にキャプテンを務めた剣道部の稽古の後、 しばしば幽体離脱を経験。20代後半、1日10時間を超える瞑想中に、エネルギーが覚醒、一切の存在と融合するという神秘体験をする。
その後、少林拳、少林武術、太極拳、古武術、気功、気導術、ヴィパッサナー、阿字観、肥田式強健術等、高名な師匠達の下で幅広く学ぶ。崇山少林寺では14代館長釈永信管長より動功の免許をいただく。
学生時代から船井幸雄氏の書籍に影響を受けたことがきっかけで、 舩井幸雄グループの門を叩き、十年間 社員として、ビジネス、精神世界の両面を学び、舩井会長より七沢賢治の紹介を受ける。
2016年 七沢研究所グループ ロゴストロン(株)代表取締役社長に就任。
2018年 4月親会社の七沢研究所 取締役CMO(最高マーケティング執行者)に就任。
2018年12月 neten株式会社(旧七沢研究所)顧問に就任。
古神道言霊・ロゴストロン技術こそが時代のあらゆる局面を解決できる鍵であることを体感、現在その普及に尽力している。

Projects

  • Future of LOGOSTRON
  • isonomiya
  • Business Consultation
  • NEO Japanesque
  • digital Meditation
  • Japanese Success Law
  • TAKURI HOUSE

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。